このたび資産形成支援協会が提供するeラーニングコンテンツの「第二種証券外務員コース」が完成いたしました!
パソコン、スマホ、タブレットでいつでもどこでも通勤時間などの隙間時間を使って繰り返し学習できるのはもちろんのこと、特筆すべきはその内容です。
ほかのどのテキストにもない視点で構成されており最短での合格が期待できる内容となっております。投信販売へ乗り出したい、投信販売を強化したいとお考えの金融機関では従業員の資格取得は必須となっています。いかに効率よく無理なく学習をすすめていくかはその後の実践にスムーズにつなげるためにも重要なファクターであると考えます。
協会では資格取得から取得後の販売力強化までトータル的にサポートいたします。

合格へのポイントその1

大手予備校の東大・医学部コースを受け持つカリスマ講師が『教えるプロ』としてこの教材を作成しました。
金融のプロではないが教えることのプロだからこそできる、証券外務員資格をこれから取得しようとしている金融初心者の目線にたって、どうすればいちばんわかりやすく理解しながら記憶に残るかを意識しながら長年の経験をもとに丁寧に作り上げています。

合格へのポイントその2

まず、第1章から順番に学習すること自体を否定しています。第1章から学習するという固定概念自体を取り払い、おすすめする順番で学習を進めていくことで基礎を固めたうえでつまづきやすいポイントを回避しながら最後まで無理なく習得できるよう構成してあります。
また、高配点の問題を確実に得点していく学習方法など戦略的に合格するためのあらゆる手法なども紹介しています。

合格へのポイントその3

テキスト・解説動画・小テストとそれぞれを繰り返し学ぶ反復練習で学習効果を最大限に発揮します。
特に解説動画では全章で学習のポイントをお伝えし、計算問題など理解が必要で高配点の章はさらに詳しい解説がユーモアあふれるコメントともに飽きることなく流れてきます。そして、小テストでよいスコアがでるようになって自信がついたら資格試験にチャレンジしましょう。一般合格率50%程度といわれる本試験に一発合格できる可能性が限りなく高まります。

ここで、二種外務員試験対策学習の前に広瀬氏による「試験学習を行う前にぜひ知っておきたいこと」として動画をご紹介します。

証券外務員資格講座
作成・講師:広瀬 和之
著書
合格る(うかる)シリーズ
ありのままのシンプルな整数
ほか多数
【講師メッセージ】
大学受験予備校講師として、30 年近くに渡り医学部・東大などを目指す子供たちに数学を指導してきました。そこで培った「用語の意味を明確にし、体系的にまとめる」という『わからせる』ためのスキルを金融の世界に応用し、業界に新しい風を吹き込みます。そして、テキスト・E ラーニング・映像授業など、あらゆるツールを活用して、外務員を目指す皆さんの試験合格のため、全力を尽くします。