このたびは会員限定ページに会員様向けの動画コンテンツを追加いたしましたのでご案内いたします。

動画では想定されるシチュエーションごとに実際にあった事例をまじえて対話形式でストーリーが展開していきます。

お客様の悩みは保有ファンドの基準価格の低下である。
ならばこの機能を使ってみよう。
という具合にシーン別のカリキュラムです。

まずは動画を確認していただき、つぎにpdf資料をダウンロードしていただいて、資料確認しながら「投信NAVI」の操作方法をひとつひとつ確認していただけるようになっています。

>すでに公開済みの動画シナリオ
【投信NAVIを使った実践的アプローチ手法 基本編】
  1.基準価額が下がっている?お客様のトータルリターンを確認しよう_01
  2.基準価額が下がっている?お客様のトータルリターンを確認しよう_02
  3.ポートフォリオ分析_01_お客様のポートフォリオを確認・リバランスを提案しよう
  4.ファンド選び(スポット編)?コアにすべき資産ver
  5.為替リスクを説明したい
  6.分配金受取VS分配金再投資どちらが得か?
  7.金融電卓_積立運用目標設定
  8.つみたてを勧めたい?vol.1_ドルコスト平均法をご説明する
  9.つみたてを勧めたい?vol.2_つみたてNISAをすすめたい

こちらは一般の方でも閲覧できるコンテンツとなっています。
【投信NAVIを使った実践的アプローチ手法 基本編】 動画コンテンツ集はこちら(※一般の方も閲覧可能) https://shienkyo.or.jp/navi_approach/

>新たに公開した動画シナリオ
【投信NAVIを使った実践的アプローチ手法 実践編】
  10.保険相談から資産形成相談へ自然な流れをつくろう
  11.投資信託の分配金で保険の追加提案をしたい(変額保険Ver)
  12.投資信託の分配金で保険の追加提案をしたい(介護保険Ver)
  13.住宅ローンの繰り上げ返済VS投資信託の運用 どちらが得か?
  14.住宅ローンの頭金で投資信託の運用。分配金でローン支払い
  15.つみたて希望者のこころをつかむファンド選び

すでに投信NAVIの使用方法をご存知の方でも
提案時に使えるトークアイデアも盛り込まれておりますのでお役に立てていただければと思います。

こちらは会員限定コンテンツとなっています。

その他、リスクを抑えながら長期投資で資産形成していくアイデアを提供しています。

【為替スコアスイッチングシステム】
研修用資料の中には、為替リスクを回避しながら長期運用していく手法として為替の円安、円高をスコア化して為替ヘッジする、しないを切り替えながら運用していくスタイル、「為替スコアスイッチングシステム(特許申請中)」を初心者でもわかりやすく解説した資料も掲載しダウンロードが可能です。
外株、外債ファンドへの投資や外貨建て預金について回る為替リスクに対応したいというニーズにも対応できます。
こちらも併せてご活用ください。

会員限定ページ

お問い合わせ

内容:小冊子「金融商品販売成功読本」希望資料請求入会について説明会について講師派遣についてセミナーについてメール配信希望その他



 
 
 
 

業種:
保険代理店生損保FP・コンサルティング社会保険労務士証券・銀行税理士・会計士その他

保有資格:なし証券外務員二種証券外務員一種内部管理責任者